2007年05月26日

マッチ売りの少年?!

 







        family_05s.gif


 





ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。 






        bic.gif       

        





キキコ「そーいえば、高校のときの先生で




髪の毛染めたいなんていうやつは病気だよ。



うちは3人こどもがいるけど 規律を破るヤツなんて一人もいなかった』




って言ってた人がいたなぁ」






ダンナ「キキコ お前、




『先生 これからですよ』




って言ってあげればよかったのに!




人間誰しもそんな時期があるはずなのに、それこそ異常だぞ」






先生にこんなセリフを言うように勧める父親って・・・・










キキコが高校生の頃のクリスマス前、ダンナがキキコを車で駅まで迎えに行った帰り、





ちょっと遠回りして 話題になっていた高級住宅地のイルミネーションを 二人で見に行ったんだそうだ。




そのときのこと。





綺麗なイルミネーションを見ながら、ぽつりとダンナが





ダンナ「オレ、クリスマスってキライなんだ。」




キキコ「え?何で?」





ダンナ「昔、年末だってのに食べる物もなくって、




お袋が内職で作ったマッチを小箱につめて、




親父がさ、オレとアニキに売りに行けって言ったんだ」





キキコ「何それ。マッチ売りの少女じゃん!」






キキコは いつもダンナにからかわれているので さすがに信じなかった。






ダンナ「そう、まさにマッチ売りの少女なんだよ。」






なにやら、いつも陽気なダンナが本当に悲しそうにしている。






ダンナ「すごく寒くてさあ、手がかじかんで、




しかもマッチ全然売れなくって、寂しい気持ちになったなあ・・・




あんまり寒かったからとりあえずマッチ燃やしてみたんだよ。




そしたら結構あったまってさ」





キキコ「まさかそれで幻想が見えてきたなんて言わないよね」





ダンナ「さすがにそれはねえよ。





ただ、つい全部燃やしちゃって 家に帰ったら




親父に『どうだ、売れたか』って聞かれて




『全部燃やしちまった』って言ったら





おやじにボッコボコに殴られてさあ、外に出されて・・・もう最悪だったよ」





確かに、ダンナの実家が昔かなり生活苦だったのは事実だ。



この手の話にはことかかない。








キキコ「・・・ウソでしょ?」





ダンナ「冗談でこんなこと言えるか?




俺は今でもクリスマスが嫌いだ。ちっとも幸せな気持ちになんかならねえ」





キキコ「・・・・・。」







なにやら暗い様子で帰ってきた二人。






キキコ「お母さん・・・お父さんがね・・・」聞いた話をこそっと私に話すキキコ。







「そんなのウソに決まってんじゃん!!」





キキコ「え?ちがうよ、これは本当だよ。




だってなんかただならぬ雰囲気だったもん。」






私「ちょっとアナタ、またキキコからかって。また本気にしてるよ。」




ダンナ「ちっバレたか。」




キキコ「・・・・・(開いた口がふさがらない)」






わたし「キキコ、あんたもいい加減、気付きなよ。」




キキコ「ひどい!!



だって、本っ当に迫真の演技だったんだよ!!




ひどい!!!





ダンナ「ばかやろう!




うちの家訓は、




『ウソをつくな』



じゃなくて




『ウソにだまされるな』だ!!!







きょうも、福島ばーちゃんに向かって




ダンナ「お義母さん、O型にエイズ発生がすごく多くて O型の人みんな検査するって言ってましたよ(福島ばーちゃんはO型」」




福島ばーちゃん「えーっ 0型って感染しやすいのかしら?」





私「そんなわけないでしょ!ウソに決まってるじゃん!





おかあさんもうちのダンナの言うこと鵜呑みにするなって いっつも言ってるのに!





まぁ、老人サギにひっからないよう うちのダンナで練習してね!





          family_04s.gif

         アニメ提供 コロママ 
posted by タキちゃんのママ at 22:42| Comment(6) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろすぎ!
ありえないおもしろさじゃー
こんなにおもしろい両親でも、子どもたちはいろいろやらかしてくれたんだ、って思ったら、吹っ切れるよ〜
あんまし親の出来不出来は関係ないかも?!って。
・・・ついそういう話に結びついちゃうんだけどさ。
Posted by のり at 2007年05月27日 09:30
いやー
笑えた。
家訓には参ったよ(爆)

あのね、
うちの息子もすごいこの手の嘘つくのよー
この前は手の怪我の事で保険証持たせていたからリアルだったんだけど
「おれ 白血病らしい・・・うんぬんかんぬん」
しかし、冷静に
「じゃー検査結果をちゃんと教えてよ」って言ったら
「うそだよ〜ん」だってさ。
忘れた頃にまた真剣に人をだますのよ。
旦那も似た系統なんだけど
この手の人間の思考にはついていけないよ(笑)
息子に手を出さずに見ているだけにしている理由はここにもあるんだ(笑)
Posted by ねぎ at 2007年05月27日 12:47
のりちゃん
親がこーだからこうってのは、当てはまんないよ。
私だって、「夫婦仲よければ、子供はグレない」って聞いてたから安心してたのに、このありさま。
今となっては グレるのも 問題あるのも よかったじゃんって思えるけどね。
Posted by タキママ at 2007年05月28日 08:02
ねぎちゃん
ほんと、ウチでは子供に「ウソつくな」なんて言えないよ。
亭主が率先してウソつきまくってるんだから。

ねぎちゃんの息子くんおもしろいね〜。
こういうことできる子って、ゆとりがあるのかも。

>旦那も似た系統なんだけど
>この手の人間の思考にはついていけないよ(笑)
私もついてけないよ(笑)
でも、最近、このバカバカしさ(ユーモア?)が人生にあると けっこういいかもって思うのよ。
なんか、肩の力が抜ける感じでさ。
Posted by タキママ at 2007年05月28日 08:13
ずぇったい!!!

お宅の旦那と飲んでみたい!!!!!!!
Posted by 健の母 at 2007年05月28日 08:56
健くんの母ちゃん
フフフ しゃべりまくってうるさいよ。

私は毎日、ニュースに関するダンナの辛口コメントと、バカ話を交互に聞かされて、うんざりですたい!!
Posted by at 2007年05月28日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

女性は神様です
Excerpt: 色々なプレイを楽しんだあげくに報酬が貰える、もういうことなしです。。。。
Weblog: わいせつ先生
Tracked: 2007-05-27 00:38

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 11:21

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 21:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。