2006年03月07日

偽タタオ出現!?

ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。





何年か前、田舎の母から、朝、電話があった。

具合が悪いので、すぐ来てほしいという。

母は父の介護をしながら、二人で暮らしてる。






私は、あわてて新幹線に飛び乗った。









実家に着くと、何やら、暗いふんい気.。





老夫婦二人の生活って、やっぱり大変なんだと思いながら、とりあえず三人で昼ごはんを食べた。







二人とも暗い・・・





異常なまでに暗い・・・






そんな雰囲気の中、突然、父が思いつめたように切り出した。





父「お前、ダンナを裏切ったことあるか?」





「えーーっ!」―――――――言うにことかいて何てこと言い出すんだ!






「天地神明に誓って一度もない!」


と叫んだら、二人して、あれ?という顔をする。






私が、ダンナを裏切ってないのが、なぜ「あれ?」なんだ!






聞けば、タタオが、きのう電話でそう言ったという。






私「ホントにタタオなの?自分からタタオって言った?お母さんがタタオちゃん?って聞いたんじゃないの?」





母「そーいえば・・・」―――――――オレオレ詐欺のマニュアル通りじゃん。





母から電話の様子を聞きだすと・・・・





オレオレくん「僕、誰だかわかる?」





母「タタオちゃん?」







オレオレ「そうだよ。
宝くじ当たったから、おばあちゃんにお金送るから銀行の口座番号教えて。」
(安心させといて、振り込ませる気か!?)


――――「まさか、教えたんじゃないでしょうね?」――――






母「おばあちゃん、お金はいらないよ。でも、そのこと、お母さんに言ったの?」







オレオレ「お母さん不倫しているから、そんなお金あげないんだ。」





これには、うちの母、死ぬほどびっくり。






お金でひっかからずに、そんなとこでひっかかたのか。





私「おかしいと思わなかったの?ええ?」







母「だって、おばあちゃん大好きって言うんだもん
―――その時点でオレじゃねえよとタタオ。

こんなセリフ、思春期の男の子は、(オレオレ詐欺以外は)言わないって。






私の話を聞いて、ようやくだまされたと気づいた両親。





疑いが晴れたら、一気に明るい家庭になった。






疑われた私はおもしろくないが、年とった両親をほうっておいたのかもと、心も痛んだ。




もっと、親とコミュニケーションとらなくちゃと、反省。








明るくなった実家に一安心して、家に帰ってみんなに報告すると・・・





ダンナ、タタオ、キキコ、全員大爆笑。




犬のラッキーもうれしげにしっぽを振る。





最後に、キキコが一言、

「まったく、おじいちゃんもおばあちゃんもこんな三段腹の中年のオバサン(私のこと)
を相手にする男がいると思うなんて、親バカにもほどがある!」



「・・・・・・・」
posted by タキちゃんのママ at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレオレ詐欺のまだ走りの頃の話でしょうか
先日も私の友人のご両親のところに電話があったと言ってました
しかしキキコさんなんて事を!
すいませんちょっと笑ってしまいました。
Posted by だらぞう at 2006年03月07日 14:49
そーなんです。オレオレ詐欺のはしりのころ。けっこう騙されるものなんですね。
キキコには、いつもケチョンケチョンに言われてるけど、微妙に真実をついてたりして。
Posted by タキちゃんのママ at 2006年03月07日 18:59
やだ〜おもしろかったぁ\(^_^)/


あ…失礼しました(;^_^A アセアセ…
Posted by あられっち at 2007年08月16日 21:18
あられっち
こっちにまで、コメントありがとう!
キキコのてひどい切り替えしには、あきれた!(受けたけど)
Posted by タキママ at 2007年08月16日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14332722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。