2007年05月26日

マッチ売りの少年?!

 







        family_05s.gif


 





ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。 






        bic.gif       

        





キキコ「そーいえば、高校のときの先生で




髪の毛染めたいなんていうやつは病気だよ。



うちは3人こどもがいるけど 規律を破るヤツなんて一人もいなかった』




って言ってた人がいたなぁ」






ダンナ「キキコ お前、




『先生 これからですよ』




って言ってあげればよかったのに!




人間誰しもそんな時期があるはずなのに、それこそ異常だぞ」






先生にこんなセリフを言うように勧める父親って・・・・










キキコが高校生の頃のクリスマス前、ダンナがキキコを車で駅まで迎えに行った帰り、





ちょっと遠回りして 話題になっていた高級住宅地のイルミネーションを 二人で見に行ったんだそうだ。




そのときのこと。





綺麗なイルミネーションを見ながら、ぽつりとダンナが





ダンナ「オレ、クリスマスってキライなんだ。」




キキコ「え?何で?」





ダンナ「昔、年末だってのに食べる物もなくって、




お袋が内職で作ったマッチを小箱につめて、




親父がさ、オレとアニキに売りに行けって言ったんだ」





キキコ「何それ。マッチ売りの少女じゃん!」






キキコは いつもダンナにからかわれているので さすがに信じなかった。






ダンナ「そう、まさにマッチ売りの少女なんだよ。」






なにやら、いつも陽気なダンナが本当に悲しそうにしている。






ダンナ「すごく寒くてさあ、手がかじかんで、




しかもマッチ全然売れなくって、寂しい気持ちになったなあ・・・




あんまり寒かったからとりあえずマッチ燃やしてみたんだよ。




そしたら結構あったまってさ」





キキコ「まさかそれで幻想が見えてきたなんて言わないよね」





ダンナ「さすがにそれはねえよ。





ただ、つい全部燃やしちゃって 家に帰ったら




親父に『どうだ、売れたか』って聞かれて




『全部燃やしちまった』って言ったら





おやじにボッコボコに殴られてさあ、外に出されて・・・もう最悪だったよ」





確かに、ダンナの実家が昔かなり生活苦だったのは事実だ。



この手の話にはことかかない。








キキコ「・・・ウソでしょ?」





ダンナ「冗談でこんなこと言えるか?




俺は今でもクリスマスが嫌いだ。ちっとも幸せな気持ちになんかならねえ」





キキコ「・・・・・。」







なにやら暗い様子で帰ってきた二人。






キキコ「お母さん・・・お父さんがね・・・」聞いた話をこそっと私に話すキキコ。







「そんなのウソに決まってんじゃん!!」





キキコ「え?ちがうよ、これは本当だよ。




だってなんかただならぬ雰囲気だったもん。」






私「ちょっとアナタ、またキキコからかって。また本気にしてるよ。」




ダンナ「ちっバレたか。」




キキコ「・・・・・(開いた口がふさがらない)」






わたし「キキコ、あんたもいい加減、気付きなよ。」




キキコ「ひどい!!



だって、本っ当に迫真の演技だったんだよ!!




ひどい!!!





ダンナ「ばかやろう!




うちの家訓は、




『ウソをつくな』



じゃなくて




『ウソにだまされるな』だ!!!







きょうも、福島ばーちゃんに向かって




ダンナ「お義母さん、O型にエイズ発生がすごく多くて O型の人みんな検査するって言ってましたよ(福島ばーちゃんはO型」」




福島ばーちゃん「えーっ 0型って感染しやすいのかしら?」





私「そんなわけないでしょ!ウソに決まってるじゃん!





おかあさんもうちのダンナの言うこと鵜呑みにするなって いっつも言ってるのに!





まぁ、老人サギにひっからないよう うちのダンナで練習してね!





          family_04s.gif

         アニメ提供 コロママ 
posted by タキちゃんのママ at 22:42| Comment(6) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

不良学校の同窓会?!

   



         play.gif

        




ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。





      x501b.jpg

 








タタオ「オレたちと遊んでたヤツが、消防士になってさ」




私「へぇ〜。消防士になりたかったの?」




タタオ「遊んだあと、そう思ったらしい。




それで、夜間大学入って、今年卒業でさ。今、消防士やってる。




『今や、公務員だよ!』って言ってるよ」








さらに、別の遊び仲間。




金を稼げる仕事ばっかりやっていたのが、ふと、人生考え直し、転職。




自分についてくる子たちと、掃除会社を始めたそうだ。




ガンガン稼いでたのが、今や、月収8万へダウン。




家賃を払う生活はムリになって 今は実家暮らし。





それでも、自分のやりたいことをやる。





さすが、さんざん遊んだ仲間たち ふっきれてます!!







タタオの昔の仲間が、久しぶりに集まった。





街なかや現場でセッセと人生を学んだ、





いわば、青空不良学校の同窓会?!







海外でスノボのインストラクターをしてる子が帰ってきたので、めずらしく全員そろったらしい。




彼、冬場は北半球(カナダとか)夏場は南半球(オーストラリアとか)のあるところを移動している。




今はちょうど、季節の変わり目だもんね。








派手に遊び回ってた子たちだから、パワフルには違いないのだが、




あのころ将来どうなるかサッパリわからなかった子たちも、




今や、それぞれにがんばって働いてる。







ふつうにやってる子もいれば、仕事で成功してお金を手にした子達もいる。




みんなが集まった店の駐車場には、いい車がズラリ




(でもアチラ系のお仕事の方はいないらしい)






タタオ「でも、どんなに金持ってるヤツがいても、ワリカンで,安居酒屋!





おごりは受け付けません!!





タタオ「遊びでちょっとした賭けをしても、金のあるヤツは金を賭けてもおもしろくないから、負けると、テキーラ一口!






そうやって、お金のあるなしに関係ない友達関係は、貴重だね♪





私「飲むのに、車はどうしたの?」




タタオ「金のあるヤツは、運転代行たのんだり、ホテルに泊まるとかだよ。




オレなんて、行きはバスで 帰りはタクシーなのに!! 




タクシーだってあいのりだよ!!!






                              bic.gif

        アニメ提供 コロママ
posted by タキちゃんのママ at 23:10| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

がんばれ ハリケーン家族!

 




       kih0225-009_m.jpg







ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。







        sor0021-009_m.jpg









ハリケーン家族(と勝手に私が呼んでいる)あんずちゃん一家がご主人の転勤でこっちにもどってきた。




訪ねて行ったら、杏(あんず)ちゃん子供2番目の8才の子が食器を洗ってた。




この子は5才のころから、1番上の子と交代で食器洗いを手伝ってた。




手が届かないので、つま先立ちで立って洗ってる。




前は椅子にのって洗ってたけど、もう椅子じゃ高過ぎるのだ。大きくなったね。





杏子供2くん>「タキ本さん、冷たいお茶がいい?それともあったかいのがいい?」





「お茶入れてくれるの?うれしいなぁ。あったかいのがいい」




(ちゃんと、私の好みを聞いてくれるなんて、なんてやさしいの!!)




2くんはやかんを火にかけて、急須にお茶の葉をいれて、熱いお茶をいれてくれた。




しかも、杏ちゃんに、茶たくを出すようにと言って、茶たく付きで。








杏ちゃん子供3番目が、たいへんな病気らしいとわかったのは、こっちにきてから。





医者からそれを聞いた日、杏ちゃんは、どうやって家に帰ってきたかわからなかったらしい。






「誰にも会いたくない、誰とも話したくない」と言ってた。





その気持ち よくわかるよ。私もダンナのときそうだった。







くわしい説明を病院に聞きに行く日、杏ちゃんからいっしょに行ってほしいと言われ 杏ちゃんが車で迎えにきた。





見ると、杏ちゃん子供1番目が乗っている。




私「1ちゃん、学校は?」




杏「休んだのよ」




聞けば、きのう、杏ちゃんが 1ちゃんを守るため 学校に抗議に行ったそうだ。





それで、きょうは、行きたくないらしい。





あすは、行くと言ってるから、まあいいか。





深刻な気分だったのが、1ちゃんのおかげで、なにやら、どこかへお出かけするみたいなちょっと安らいだ気分に。





1ちゃん「おかあさん、学校で すごかったんだよ〜」





って、アンタ、まるで他人事みたいに!アンタのために行ったんでしょうが。








病院で、お昼を食べながら、





杏「昔、1ちゃんが具合が悪くて病院行ったとき、医者はたいしたことないって言ったのよ。




ところがどんどん具合が悪くなるの。




私、思わず、点滴引きずって、





『この子がこんなに具合が悪くなってるのに、たいした事ないわけないでしょう!!』




って抗議に行ったのよ。







あわててレントゲン撮ったら、医者青くなってさ。腸重せきだったのよ」





私「え〜っ!それって手遅れだと命危ないんでしょ」





杏「そ〜だよ。すぐ手術して助かった」





私「とすると、杏ちゃんのこの性格のおかげで、1ちゃんは助かったわけだ。




おとなしく医者の言いなりになるようなおかあさんだったら、今ごろ命なかったかもね。





よかったね、1ちゃん、このおかあさんで」






1ちゃん「うん!!」








杏子供3番目ちゃんの手術の日、杏ちゃんはご飯も食べられない。





知り合いにも、子供が小さいとき手術した人がいて、やっぱり物も食べられないし、お茶も飲めなかったそうだ。





でも、医学ってすごいなぁって思った。





無事手術がおわり、ちゃんと時間通りに麻酔からさめ「パパ、ママ」って言った時は、ほんとにほっとした。






3番目ちゃんは、心配していたことはみんなクリアして、元気に回復に向かってる。





みんなの胸のつぶれそうな気持ちも、ちょっとほっとした気持ちに変わり、あとは、家族が力を合わせて、がんばって乗り切っていくだけ。





私もほっとして、やっとパソコンに向かうことができました。
       


         pc.gif

         アニメ提供 コロママ
posted by タキちゃんのママ at 23:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。