2006年10月24日

ハッピーウェディング♪パート2.

 
  





      
      kikiko 9.jpg











ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。











       kikiko 30.jpg






健やかなるときも 病めるときも、富めるときも 貧しき時も・・・・





私はクリスチャンじゃないけれど、聖書には、すばらしい言葉がいっぱい。





そう、人生いいときばかりじゃない、たいへんなときこそ2人で乗り越えられる。





その伴侶を得たことに感謝して!

 







       kikiko 21.jpg










披露宴は、しょっぱなから、特大のシャンパンが開かなくて新郎大奮闘!






どーやっても開かないシャンパンに爆笑の渦





やっと開いて、みんなも一安心。





その後は、本音満載のスピーチやら エトセトラ・・・・
  







         kikiko 12.jpg

       ウェディングケーキ おいしかった!













       kikiko 29.jpg








ブログでおなじみのキキコの友達も おしゃれして来てくれて




みんな、とってもきれいだった。





みんな、ありがとう!





みんなのようないい友達が いっぱいいて キキコは幸せだよ。




これからもよろしくね。








     kikiko 18.jpg


後ろは「はなみずき」を歌ってくれたBMWかっとばし娘くりちゃん





あまりの歌のうまさに ばーちゃんが『あの人はプロなの?』と聞いたほど。   

   






        kikiko 17.jpg

       デザート ブュッフェ










両親に 生まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。





       kikiko 19.jpg




キキコ 3400グラム 重っ!




彼 2800グラム、軽っ!


  






親バカだけど、




キキコにないしょで、キキコが読んでくれた手紙を載せます。


 





お父さん、お母さんへ

  






今まで24年間育ててくれてありがとうございます。





こうしてこれまでの人生を振り返ってみると





私達家族で暮らした時間は本当にあっという間でした。





私が小学生の頃、家族4人で交換日記をしたことがありましたね。





その頃のお父さんの日記に





「私達家族が 一緒に暮らすこの時間は、あと10年あまりしか残されていない」





と書かれていたのを覚えています。





その時は 自分が家を出るなんて想像も出来ませんでしたが、





あれから本当に10年あまりが経ち、





今、私は新しい家庭を築こうとしています。

  






小さい頃から今までを思い返すと、私は物心ついた時からずっと、





何でも自分の意志で決めさせてもらいました。





「こうしなさい」と言われたことは一度もありませんでした。


  




それは、私のことを信頼してくれていたからだと思います。






束縛されなかった分、思春期には本当に迷惑をかけてきましたね。  





でも2人とも、多少のことには動じず、逆に私のほうがいつも驚かされていました。








今ここでこうして手紙を書いて わがままばかり言ってたことを謝ろうと思っても





感謝の言葉しかわいてきません。









いろいろなことを乗り越えてこそ、家族の絆は強くなります。





でもいろいろなことを乗り越えるには、信頼関係が必要です。





私たち家族は強い信頼関係で様々なことを乗り越えてきました。










そして、私もつらい時こそ助け合えると思う人に出会えました。





○○さんとなら、何があっても2人でのりこえて行けると確信しています。










最後に、私が最も尊敬し、感謝してることを伝えたいと思います。





お父さんは、子供には子供の人生がある、と私の自由にさせてくれました。





お母さんは、どんな時も私の言葉に耳を傾けてくれました。






いつか私が親になる時、2人のように





子供を尊重できる親になりたいと思います。







お父さんとお母さんはいつまでも私の目標です。   キキコより






        kikiko 23.jpg






2次会では、





キキコ「お兄ちゃんの親友Mくんたち、akkoちゃんmiuちゃんから、ステキな花束をもらったよ。





お兄ちゃんは 大騒ぎして、盛り上げてくれたよ。





『キキコの兄で〜す』って言って。」




タタオ「だって、兄って言わなかったら、『どこのバカが大騒ぎしてんだ』って思われちゃうだろ!」

posted by タキちゃんのママ at 22:32| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ハッピーウェディング♪パート1.

   







          kikiko 11.jpg 
  




    





ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。













         kikiko 10.jpg










みなさん、キキコの結婚にあたたかいお祝いメッセージをありがとう!





キキコは無事結婚式を挙げることができました。





バージンロードで水前寺清子(♪三歩進んで二歩下がる〜♪)なんてこともなく、




父娘は無事、彼のところへ。





ダンナは泣くこともなく、始終これ以上ないくらいの笑顔。





ホントにうれしそうでした。





ダンナはわりと、何事にも覚悟が出来てる人なので、





“子供はいつか巣立っていくもの”





と思ってたようでした。






でも、キキコの友達は





「あんなおじちゃん初めて見た」






ふだんの言いたい放題のダンナが 各テーブルを回って





「キキコを今後ともよろしくお願いします」





とニコニコ挨拶する様子は、確かに見たことないかも。





だいたい、いつもはそんなことしない人だし。







やっぱり娘がかわいいのね♪  











         kikiko 1.jpg

         当日つけたジュエリー

 







        kikiko 2.jpg
 
              キキコ
   







         kikiko 3.jpg

      グレース・ケリーの着るようなドレス?






   
        kikiko 22.jpg

          ブーケ

   




        kikiko 5.jpg
  
       彼の胸にも、ブーケの花  









      kikiko 8.jpg

     指輪を置くものらしい。キキコとばーちゃん合作

  






          kikiko 14.jpg




      パート2につづく




       
posted by タキちゃんのママ at 21:28| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

大人の休日

  





ランキングに参加しています。ここをクリックで投票です。ヨロシクお願いします。   







           family_hart2.gif








みなさん、キキコの結婚をお祝いしてくださってありがとうございます。




結婚式のネタを書こうとしてたのですが、なかなか写真が出来てこない。




そのうち、自分のブログ書くのめんどうになって、




他のみんなのブログに行って遊んでたらこれが楽しい。




                 画像 008.gif



                  



まるで私、家を出て、友達んちを点々とするヤンキーみたい。





このブログ家出ライフが楽しくて、セッセと遊んでたら、




とある方から




「ヤンちゃんだって、たまには家に帰るんだから」




と諭され、やっと、もどってきましただ。





結婚式の記事は そのうち写真の出来たときにアップしますので、




もう少しお待ちを。






きょうは、この間の休日のお話です。






                 pc.gif







朝、タタオの親友Mくんが来た。




タタオと 箱根の芦ノ湖に 釣りに行くらしい。




タタオの携帯用灰皿を見て




Mくん「いいなあ、サッカー日本代表携帯灰皿




オレもそれ欲しかったんだよね」








Mくんはお父さんが外国人、お母さんが日本人のハーフ。




お父さんたちは外国で暮らしてる。




Mくんは 大学から日本にいる。








私「みんな、携帯用灰皿持ってるんだね」




Mくん「この間、うちのおかんが来て、久しぶりにゆっくり話せたんですよ。





そしたら、しみじみ、おかん




『アンタが携帯用灰皿を持つようになるとはね〜。




18才のころは考えられなかったよね。




アンタを迎えに警察に行ったこともあったよね〜』





なんて言うんですよ」






私「えっ、Mくん、警察なんて行ったことあるの?」




Mくん「あるんですよ。高校のころ。




オレ、学校はまじめに行ってたんですよ。




1時限目のイヤ〜な数学のテストが終わったら、校長が来て




(校長とはけっこう仲よかったんですけど)、




呼び出されて、校長室に行ったら、私服警官がズラーッと待ってて」





私「何で?」




Mくん「ケンカで」





私「えーっ、Mくん、ケンカなんてしてたの?」






Mくんは おだやかで、礼儀正しく、やさしい男の子なのだ。





M「ケンカ相手がチクったらしいんですよ」




私「あなたの国、規則厳しいもんね」







2人は携帯用灰皿を持ち、出かけて行った。











釣りで、仕事のストレスを解消してきた2人は、




釣ったわかさぎを持って夕方ご帰還。




タタオ「これ、天ぷらにして」





タタオの彼女akoちゃんや 後輩のキューティーも来て、




楽しかった釣りの話をしながら飲みだした。










キューティー(過去ログ参照)の話すことは、とても24才の若者とは思えない。





「従業員もその家族もいますからね。




責任があるから、いつも危機感を抱いて仕事してますよ」





「前は仕事のできないヤツは切り捨ててたんですよ。





でも今はそういうヤツも使えるようにしないとと思って」





「さすが経営者だね〜。言うことがちがうよ、尊敬しちゃうよ」













「いい先輩と悪い先輩がいるんですよ」





となにやら、タタオと同じようなこと言ってる。






私「タタオは?」





「もちろん、いい先輩っすよ。




じゃなきゃ 今こうして付き合ってないですよ」





私「いい先輩って?」





「オレらを守ってくれたんですよ」





私「え〜、守るって何から?」





「いろんなトラブルとかから。





これはタタオくんの性格ですね。





いっぱい守ってくれたから、




オレらも できるだけ迷惑かけないように、




自分たちで何とかしようとがんばるようになったんです」







タタオも、あの暴走思春期に少しはいいこともしてたんだと、





何か 今までのことが報われた思いの私。








仕事なんかの話が対等にできるようになった子供たちにダンナも楽しそう。





みんなでいいお酒を飲んでる。










「今のオレがあるのは、親や、タタオくんたち、みんなのおかげですよ。




今は、親やみんなに 感謝です。





親のサイフから万札抜き取ったオレが 





今は、親がくれた千円札を大事にとってるんですから」





と言って、折りたたんだ千円札をみせてくれた。




「これは使えなくて」









「大事なのは ココ(を指して)ではなくココ(心臓をさして)ですよ」





ではなくハートってことね♪






彼は何度も同じポーズをした。ココ(頭)ではなくココ(心)








お酒を飲まないakoちゃんの運転で、4にんはオープンカーでカラオケへ。








楽しそうに休日の夜を過ごす 大人になったみんな。







その夜、私も 





「私が心配でたまらなかったあのとき、




タタオはタタオで精一杯生きてたんだ」と思えた。








次の時代は、パワフルなアナタたちに任せたよ!!  







            bic_4.gif

            アニメ提供 コロママ




 

posted by タキちゃんのママ at 22:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。